法人用お申込み窓口

FAX 03-4288-0311

(24時間受付)

カーリース 比較のポイント

希望のクルマが決まったら、いくつかのカーリース会社で見積りをとる人がほとんどです。すると、驚く程金額に開きがあるケースも。
でも安さだけで決めてしまうのは失敗のもとです。なぜ安くなっているのか、比較のポイントをご紹介します。

「オートフラット」より月々のお支払い額が安い
格安カーリース製品と比較すると… … ?

「格安カーリース製品」月々のお支払額を安くする仕組み

  • たとえば… …
    ボーナス月加算お支払いが条件

    ボーナス月は年2回、通常のお支払いに追加金が必要です。

    1万円リースはボーナス月加算お支払いが条件

  • たとえば… …
    選べる車種が限定的

    格安リース料が選択できるのは、限られた軽自動車だけになります。

    1万円リースは選べる車種が限定的

  • たとえば… …
    残価が高く設定されている

    格安カーリースの場合、お支払い金額がおさえられるように、残価が高く設定されています。
    ※残価についてはお客様に開示されない場合があります。

    1万円リースは残価が高く設定されている

  • たとえば… …
    メンテナンスが限定的

    格安カーリースの場合、オイル交換など一部のメンテナンスしか月々のお支払い金額に含まれていません。

    1万円リースはメンテナンスが限定的

  オートフラット 格安カーリース
車種 国産全車種 一部の軽自動車
契約期間 3年~7年 7年~9年
ボーナス加算 なし(ありも可能) 年2回
残価 中古車相場よりも低めに設定
お見積時よりお客様に明示
中古車相場よりも高めに設定
お客様には明示しない
メンテナンス 手厚い 限定的

オートフラット国産全車種が選択できて、残価はお見積り時点で明示します。
しかも契約期間中は手厚いメンテナンスでお客様をサポートいたします。
契約終了時は残価を低めに設定しているので、キャッシュバックの可能性も!
もちろん、頭金・ボーナス・契約プランなどによって月々のお支払い金額を調整することも可能です。

1万円リースはボーナス払いが必須。「オートフラット」なら定額で様々なメリットが受けられます。

同じクルマなのにオートフラットと他のカーリース製品で
月々の支払金額が違うのはどうしてですか?
「オートフラット」
お客様が安心してご利用いただける製品設計となっております。

装備やグレードの違いに注意

装備やグレードの違いに注意

クルマの車名、年式、型式が同じでもグレードが違うケースがあります。グレードが違えば装備にも違いが出ます。同じ車種で提示されたリース料が安いからといって決めてしまうと、欲しかった装備が付いていない場合があります。後からオプション装備(カーナビ、ETCなど)を付けていくことで毎月のリース料に上乗せされてしまいます。まずはグレードと必要な装備が付いているか確認しておきましょう。

残存価格の設定はどうなっている?

残存価格の設定

カーリースではリース契約期間後にクルマを売った時の価値を「残価」として設定し残価を引いた部分をリース料として算出しています。リース期間が満了してクルマを返却する場合、実際のクルマの査定額と残存価格との差額を、精算する必要があります。将来の売価が見込みより高ければ問題ありませんが、もし安くなってしまえば差額を精算する必要があります。残存価格を高く設定すればする程、リース料はどんどん安くなりますが、リース満了後に多額の精算が必要となるケースもあるので、注意が必要です。

税金だけじゃない!
自賠責保険料やメンテナンス費用は?

カーリースなら税金だけじゃない! 自賠責保険料やメンテナンス費用が含まれており、しかも毎月定額

クルマを持つと、車両代だけではなく、各種税金や自賠責保険料、メンテナンス費用なども発生します。カーリースならこれらの費用が含まれており、しかも毎月定額というのが嬉しいところ。
またプラン内容によっては、車検費用の他にも消耗品代、タイヤやバッテリー交換費用、オイル代、メンテナンス費用なども含まれているタイプもあります。
オートフラットなら、ガソリン代が割引になるという嬉しい特典も。プラン内容は各種異なるため、しっかり確認しておきましょう。

  • [お得な情報満載] キャンペーン情報
  • コラム・特集
  • よくあるご質問
  • 法人向けカーリース オートフラットBiz
  • プランご契約
ページトップへ