初めてのカーリース

カーリースとは

カーリースとは、もともとは企業が営業車をリース契約で使うところからはじまったサービスです。近年、個人向けのカーリースが登場し注目されています。
カーリースでは、乗りたいと思うクルマのグレード、仕様、ボディーカラーや付属品まで指定することが可能です。リース会社は、ユーザーの希望の新車を購入し、契約を結んで期間限定でクルマをリースします。レンタカーやカーシェアリングとは違い、ユーザーにとって自分だけの専用車となります。

気になるリース料金ですが、月々2万円台からというのが一般的です。リース会社は年間数万台もの新車を購入する大口顧客となるため、メーカー側からクルマを安く仕入れることができ、その結果、リース料に還元して提示されます。一般的なカーリース商品では国産全車種を取り扱っているため、複数のディーラーへ足を運んでの相談や、価格交渉して見積りを取るといった手間が省けます。クルマを持てば、車検費用やメンテナンス費用、また税金、自賠責保険料も発生します。カーリース契約ではこれらの費用をまとめ、毎月均等払いとなるため、一度に多額の支払いに備える必要はなくなります。家計の支払計画を立てやすいという点も魅力です。

カーリースのメリット・デメリット

カーリースには、「月々のコスト管理がしやすい」「車検やメンテナンスをプロにお任せできる」「契約期間やクルマのグレードなど自由度が高い」といったメリットがあります。その一方で「トータルコストはあくまでも目安」「車体は最初に借りた状態で契約完了するのが基本」「走行距離などの管理が必要」といった、契約を結ぶ前にきちんと確認しておくべきこともあります。しっかりと把握しておきましょう。

カーリースはこんな方におすすめ

よくある事例①

家のローンや養育費を考えるとクルマの購入が不安…

カーリースなら

カーリースは毎月の支払額が決まっているので急な出費にあわてず、安心!

よくある事例②

車検やメンテナンスのことがよくわからない…

カーリースなら

必ず来る車検はもちろん、オイル交換などのメンテナンスもおまかせ!

よくある事例③

ライフスタイルに合わせてクルマを変えたい!

カーリースなら

結婚、子育てなどライフスタイルの変化にもラクラク対応

よくある事例④

どのメーカー・車種を選べばよいかわからない…

カーリースなら

クルマに詳しくなくても、ドライバーの状況に応じて候補をピックアップ

カーリース 比較のポイント

カーリースは、価格だけで決めてはいけません。標準装備やグレードの違い、残存価格の設定、保険料やメンテナスのことなど、クルマの乗り方やニーズに合わせて選びましょう。

カーリース、マイカーローン、残価設定ローンの違い

マイカーローンや残価設定ローン(残価設定クレジット)、カーリース、いずれも月々の支払いを抑えられるというメリットは共通ですが、サービスの中身はまったく別物。その違いを把握しておきましょう。

カーリースとレンタカー、カーシェアリングの違い

カーリース、レンタカー、カーシェアリングの共通点は、「クルマを借りて使う」こと。しかし、使用方法や料金、使い勝手という面ではそれぞれ異なります。その違いを把握しておきましょう。

残価とは? カーリースは残価設定の契約を必ず確認

カーリースは将来の下取り価格を「残価」として設定することで、月々の支払いを抑えることができます。残価について、契約前に確認しておきたいポイントをまとめました。

お電話でのお問い合わせ

0800-500-9010

出光オートフラットお問い合わせ窓口

受付時間 10:00~18:00(年中無休)

Webからのお問い合わせ